濃い体毛でお悩みの方のための情報サイト

JOMODATS

脱毛コラム

埋没毛の予防は保湿クリームが超重要!改善方法も実際に試してレビューしてみた

投稿日:

ムダ毛処理をしていると必ずお目にかかるアイツ。

「埋没毛」

もしかしてあなたも悩んでいませんか?

埋没毛といえば、皮膚の下で毛が伸びてしまいくるくる渦を巻いていたり、黒ずんで見えてみっともなかったりと厄介この上ないですよね。

中には手や針でほじくり出してしまう人も居るのではないでしょうか?

特に男性だといちいちケアするのも面倒なのでないがしろにしがちかもしれませんが、適当に処理していると炎症が起きたり黒ずみが酷くなったりで、せっかくムダ毛処理した肌が逆に汚くなってしまうなんて事も!

今回はそんな埋没毛に対して、事前にどんな対策をしておくと出来にくいのか。

また、出来てしまった時の対処方法を紹介していきたいと思います。

  • 埋没毛をほじって抜いていた方
  • 埋没毛が出来てしまいどうするか悩んでいる方
  • ムダ毛処理をしたばかりで保湿をあまりしていない方
  • どんな対策方法があるのか気になる方

この記事を読んで今から埋没毛を対策、対処していきましょう!

埋没毛の原因

埋没毛が出来てしまう原因はご存知でしょうか?

そのほとんどがムダ毛の自己処理だと言われています。

  1. ムダ毛を抜いたり剃ったりして自己処理をする
  2. 開いた毛穴に細菌が侵入したり、肌が乾燥してダメージを受ける
  3. ダメージを察知した肌が角質層で毛穴を塞ぐ
  4. 新しく生えてきた毛が行き場を失う
  5. 埋没毛となる

ムダ毛をむやみに抜いたり、処理後の保湿ケアを怠ったりすることで埋没毛が出来易くなってしまうんですね。

よく髭が濃くならないように抜いて処理してるってヤツがいるが、埋没毛になるケースもあるから注意が必要だぜ!
毛抜きは埋没毛になり易いと言われていますが、カミソリや除毛クリームも埋没毛ができる事があります。ムダ毛処理をするということは、そのリスクがあると認識して行ったほうがいいですよ。

埋没毛の予防・対策

一番の対策方法は、ムダ毛処理をしない事です!

そんなの対策でもなんでもないわっ!って感じですが、意外とこれも重要ではあります。

つまり、「ムダ毛処理の回数を減らす」というのはできますよね。

他にも思い切って永久脱毛してしまうのも手です。

脱毛サロンなんかでお店で処理してもらうのも埋没毛になりにくいので対策にはなります。

ただし今回はセルフで出来る改善方法はないのか、という点で見ていきたいと思います。

埋没毛の予防・対策

  • ムダ毛処理の回数を減らす
  • ムダ毛処理のやり方を見直す
  • 肌のターンオーバーを整える

ムダ毛処理の回数を減らす

男性が毎日行う毛の処理といえば髭ですよね。

仕事上髭剃りしないわけにはいかない人でも、休日は剃らずにおいたりする事も大切です。

ちょっとした外出の時はマスクをして出掛けたりしています。

また前述もしましたが、サロンやクリニックなどで脱毛してしまうのも一つの手です。

埋没毛に対してもそのまま照射して脱毛する事が可能なので、一つの方法として覚えておくといいと思います。

ムダ毛処理のやり方を見直す

埋没毛の原因は主に乾燥と肌へのダメージが原因です。

よってムダ毛処理の方法を変えたり、見直したりする事で、改善する事が出来ます。

  • アフターケアをして乾燥を避ける
  • カミソリの使い方を見直す
  • 電動シェーバーを使用する

アフターケアをして乾燥を避ける

ムダ毛処理の後は肌が乾燥しやすい状態です。

乾燥すればそれを補おうとして埋没毛が出来る原因となります。

髭剃りの後も同様ですが、しっかりと保湿する事を心がけてください。

保湿はドラッグストアなどで手に入る化粧水で十分です。

同時に毛を抑毛できる抑毛ローションをアフターケアに取り入れるのもおすすめ!

抑毛ローションについて興味がある方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

【画像付き】抑毛ローションの効果的な使い方を知ってムダ毛を減らす!

「抑毛」という言葉をご存知でしょうか。 抑毛とは読んで字のごとく、毛の成長を押さえる事を言います。 そんな抑毛効果のあるクリームやローションを使用すれば、ムダ毛が薄くなるといわれている優れものなんです ...

続きを見る

カミソリの使い方を見直す

男性の髭剃りでカミソリを使用している人は多いはず!

しかしそのカミソリの使い方、本当に大丈夫ですか?

逆剃りや2度剃りを頻繁にしていませんか?

カミソリの刃の定期的な交換は行っていますか?

髭剃りはかなり肌に負担をかけています。

正しい使い方を今一度確認してみてください!

正しい髭剃りでカミソリ負けを防ぐ方法【おすすめのカミソリやシェービングフォームはどれ?】

毎朝、男たちが起きて行う身だしなみの一つといえば、髭剃りですよね。 もしかして、あなたの肌は毎朝の髭剃りによってカミソリ負けしていませんか?カミソリ負けが当たり前だと思っていませんか? その髭剃りの方 ...

続きを見る

電動シェーバーを使用する

カミソリでムダ毛処理をしていて埋没毛に悩んでいる方は、一度電動シェーバーの使用を検討してみるといいかと思います。

カミソリと比べて深剃りは出来ませんが肌への負担が少ないです。

コストも長い目でみるとカミソリより良かったりします。

ただし電動シェーバーも刃の交換や手入れが必要なので注意してください!

電動シェーバーについて詳しく知りたい方はコチラを参考にして下さい。

電動シェーバーで髭剃りを楽しむ!【正しい使い方とポイントを解説】

男の身だしなみの一つである髭剃り。 あなたはカミソリ派ですか?それともシェーバー派ですか? 私は基本カミソリを使用していますが、仕事が休みの時や朝の時間が無い時などは電動シェーバーも使用しています。 ...

続きを見る

肌のターンオーバーを整える

肌のターンオーバーとは肌が新しく生まれ変わるサイクルの事を指します。

肌は基本的に28日周期でターンオーバーすると言われています。

ターンオーバーすれば古い角質が剥がれ落ちていくので、埋没毛となりにくいです。

生活習慣を整えると肌のターンオーバーも整うと言われています。

生活習慣を整えるには

  • ストレスを溜め込まない
  • 睡眠時間をしっかり取る(6時間~8時間)
  • 紫外線を避ける(日焼け止めの使用)
  • 栄養バランスの取れた食事をする
夜更かしや偏った食事は肌に良くないってヤツだな!

埋没毛が出来てしまった時の対処方法

埋没毛が出来ないように対策する方法を紹介してきました。

次に、出来てしまった埋没毛に対して効果的な方法は何か見て行きたいと思います。

ほじくって出す方法はNGな!
  • 保湿クリームや蒸しタオルで肌を柔らかくする
  • スクラブで古い角質を剥がす
  • ピーリングで毛穴の汚れごと落とす

保湿クリームや蒸しタオルで肌を柔らかくする

最も手軽に対処するならこの方法がおすすめです。

保湿クリームで角質を柔らかくして角質を剥がし、自然に埋没毛を救出するというもの。

保湿クリームは市販のもので大丈夫です。

私は画像に写っているニベアの保湿クリームを使用しています。

ニベア超おすすめです(笑)

お風呂に入った後だと肌も柔らかくなっているので、より効果があがると思います。

お風呂に入らなくても蒸しタオルなどを事前に当てておき、肌を柔らかくしておけば大丈夫です。

蒸しタオルはタオルをぬらしてレンジで30秒程度チンすれば作れます。

スクラブで古い角質を剥がす

男性にはあまり馴染みがないかも知れませんが「スクラブ」を使用することで埋没毛を出す事が出来ます。

スクラブは細かい粒子が古い角質層を削って角質ケアをする為の商品です。

私もドラッグストアでメンズコーナーを探してみましたが、メンズ専用のスクラブはなかなか見当たりませんでした。

ちなみに「スクラブ風」洗顔はスクラブとは違うぜ!

スクラブは擦りすぎると肌を傷付ける可能性もあるので注意してください。

ツイッターの反応はこんな感じです。

ハウスオブローゼのスクラブは高評価っぽかったぜ!

ピーリングで毛穴の汚れごと落とす

ピーリングはスクラブと似ていますが、毛穴の汚れをごっそり取ることが出来ます。

スクラブはザラザラしているのに対して、ピーリングはローションみたいな感じが一般的です。

ピーリングは肌を溶かすくらいの強いものもあるので、肌が弱い方や敏感肌の方は注意してください!

ピーリングを埋没毛に使ってみた方の反応も見てみましょう。


ピーリングも埋没毛対策として期待できそうだな!

実際に埋没毛にピーリングを試してみた

この前除毛クリームを使ってムダ毛処理をした足に埋没毛を発見したので、本当に効果があるのか実際に試してみました!

除毛クリームは埋没毛が出来にくいムダ毛処理の方法ですが、それでもたまに出来てしまいます。

除毛クリームの検証で正しい使い方をしなかった場所だからそれが原因かもしれないぜ・・・笑

今回は近くのドラッグストアで購入したギャッツビーのピーリング洗顔で埋没毛を救出できるのか試してみたいと思います!

ギャッツビーは価格が安くて他のものよりも試しやすいのでおすすめです。

こちら購入したピーリング洗顔。

洗顔とありますが顔に使用できるなら足も大丈夫でしょうと思い使ってみました。

こちらが今回のターゲット「埋没毛」2箇所。

分かりにくくて申し訳ありませんが、肌の下に入ってしまい出てこれていません。

では実際に試してみましょう!!!

step
1
適量を手に取る

今回は埋没毛にピンポイントで使用してみようと思うので指に出してみました。

塗る場所や手が濡れていない方が効果が得られ易いそうです。

step
2
埋没毛に塗る

埋没毛を覆うようにピーリングを塗っていきます。

step
3
30秒~1分程度マッサージしながら洗う

くるくる回すように洗っていきました。

ザラザラ感があり擦れるような「痛み」とまではいきませんが感覚を感じます。

角質が取れているのでしょうか?

step
4
ぬるま湯ですすぐ

すすいできました!

どうでしょう?

分かりにくいかもしれませんが、なんとしっかり毛が表面に出てくれました!

疑っていた訳ではありませんが、本当に効果があったので感動しました!

埋没毛にピーリング!

毛穴も綺麗になるしこれはおすすめできます!

ただしやりすぎには注意しろよ!

まとめ

ムダ毛処理につきものの埋没毛。

今回はそんな埋没毛の予防・改善方法について紹介してきました。

埋没毛はムダ毛の処理の仕方や乾燥に気をつければ意外と回避できたりします。

また出来てしまった埋没毛に対しても無理にほじくるのではなく、スクラブやピーリングを試して早期に解決するのもおすすめできます。

実際に使った商品は手軽に手に入るもので価格も高くないので、ムダ毛の自己処理を行う方は一つ購入しておくと良いと思います。

ムダ毛処理は肌トラブルがよく起きますが、しっかりと対策すれば怖くありません。ムダ毛も無い!肌も綺麗!という理想の状態を目指していきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JOMODATS

JOMODATS

高校生の時に親に足が汚いと無理やり除毛され、その後チクチクする上に周りにからかわれた、毛には苦い思い出がある私です。筆者最強の毛は髭、次にすね毛。胸毛スタンバイ中。 ムダ毛に悩まされている男性に少しでも役に立つ情報を提供したいと思っています。 何でも試してレビューする!Let`s try精神!

-脱毛コラム

Copyright© JOMODATS , 2019 All Rights Reserved.