濃い体毛でお悩みの方のための情報サイト

JOMODATS

【検証】男が青髭をコンシーラーで隠すのはバレない?肌荒れ(ニキビ)にも有効か?

投稿日:2019年3月21日 更新日:

男性の髭についてよく耳にする悩みと言えば「青髭」ですよね。

剃れば剃るほど濃くなっていく青髭。

いくら深剃りしてもどうしても気になってしまいます。

そんな青髭ですが、一時的に薄く見せる方法があると言われています。

それは、気になる青髭部分に化粧品(コンシーラー)を塗る事です。

 

でもちょっと疑問に思いませんか?

そんな方法で本当に効果があるのか?塗る事で不自然にならないのか?

私は正直疑ってなりません。

そこで、今回は男性がコンシーラーを使うメリットがあるのかどうか。

それはどの程度効果的なのか。肌荒れ(ニキビ)も隠す事がせきるのか。

どんな人、どんな状況ならおすすめできるのかを、実際に試してレビューしたいと思います。

青髭に対してコンシーラーを使うか悩んでいる方は是非読んでみて下さい。

青髭や肌荒れ(ニキビ)隠しに役立つ化粧品

化粧品に馴染みの無い男性からすれば「コンシーラー?bbクリーム?なにそれ」状態の方も多いのではないでしょうか?

私は仕事でフェイスメイクをする機会がたまにあるのですが、正直名前は聞いた事あるけどそれぞれの違いについては全く分かりません!(笑)

もし私と同じような境遇の方がいたら、ここでその化粧品の役割について理解していきましょう。

男性は化粧品に馴染みが無い場合が多いので、少し勉強してみましょう!

青髭隠しに使えそうな化粧品をまとめてみました。

  • コンシーラー
  • bbクリーム
  • コントロールカラー

コンシーラーの役割・種類

ファンデーションは聞いた事がある方が多いと思います。

ファンデーションとは小じわやシミ、ムラ、ニキビなどを覆い隠すことで全体の色を均一に見せる化粧品です。

コンシーラーはファンデーションでは隠しきれなかった箇所をカバーするように使う、部分用ファンデーションとも言われています。

青髭はファンデーションだと隠しきれない場合が多いです。コンシーラーの方が青髭隠しには向いているといえます。

コンシーラーにも種類は色々ありますが今回は3タイプ、それぞれの特徴を紹介したいと思います。

クリームタイプ

クリームのように柔らかいコンシーラーで、油分が多く伸びがいいです。青髭の様な広範囲にわたって隠したい場合におすすめ。

スティックタイプ

口紅のようなコンシーラーで、固め。気になる場所にピンポイントで使うのが効果的です。ニキビとかを隠すのにも向いています。厚塗り厳禁!

ペンシルタイプ

鉛筆タイプのコンシーラーで細かい調節などに向いています。青髭隠しにはあまり必用ないかと思います。

おすすめはクリームタイプかスティックタイプです。

クリームタイプで全体を隠しつつ、スティックタイプでより濃い場所をカバーするのが理想です。

ハイライト入りのコンシーラーを使い、光で飛ばすのも効果的のようです!

bbクリームの役割

bbクリームとはBlemish(傷・欠陥)Balm(軟膏・香油)の頭文字で、最大のメリットはファンデーション、コンシーラ、メイクの下地、日焼け止めなどの機能を併せ持つオールインワン化粧品というところです。

男性が青髭やニキビを隠すために本格的に化粧したり時間をかけるのは効率的ではありません。

そこで、bbクリームを使う事で時間の短縮をしつつしっかり隠す事が出来るので、青髭やニキビを隠すにはもってこいの化粧品だといえます。

男性向けに青髭隠しを目的として作られたbbクリームが販売されているので、使用するならそれを使うのがおすすめ。

コントロールカラーの役割

男性には全く馴染みのないコントロールカラー。

嫁に青髭をコンシーラーで隠してみたいと相談したら、コントロールカラーを使ってみようと提案されました。

なにそれ?(笑)

コントロールカラーには色の種類がいくつかあり、自分が抱えている悩みを隠せる色を使うのが一般的のようです。

今回は青髭なので、青の反対色である黄色のコントロールカラーを使用してみました。

化粧品で青髭隠しをしている人の口コミ

青髭を隠すのにコンシーラーやbbクリームがどれくらい実用的なのか、ツイッターで検索してみました。

実際に使用している人はそれなりにいらっしゃいます。

しかしツイッターで投稿している方は女装男子やコスプレイヤー、舞台俳優が多いイメージです。

実際にコンシーラーを使って青髭や肌荒れ(ニキビ)を隠してみた

やはり日常生活で男性が青髭や肌荒れ(ニキビ)を隠すのに化粧を行うのは無理があるのでしょうか?

疑問しかないので、実際に試してみました。

今回使用するのは上でも紹介したコンシーラー「資生堂 スポッツカバー」と無印良品のコントロールカラー「UV ベースコントロールカラー」です。

こちらコンシーラー。

こちらコントロールカラー。

化粧品ってホントに色々あるよな。女性がいつも使っているものに気を配れる男になるのも大切だぜ!

嫁にレクチャーされつつ、いざメイク!

まずはメイク前の準備です。

メイクをする前に行ったほうが良い事をまとめました。

  1. 洗顔をする
  2. 髭を剃る
  3. 化粧水を塗る
  4. 保湿する

メイク前にしっかり下準備をしておくと、化粧のりが良くなり、より上手く青髭などを隠す事ができます。

化粧水や乳液は肌に馴染ませるように、塗りこむように塗っていきましょう!

肌がひんやりとしてきたら浸透した合図。2~3度塗りが基本です!

下準備が整いました。

まずは私の初期の状態。

汚いですねー(泣)

これでも剃ってきたのですが・・・。

まずはコンシーラーで全体をカバーしていきます。

そして気になるところはコントロールカラーを使用。

半分メイクしてみました。

メイク無し

メイク有り

顎下はまだ手をつけていませんが、黒い点が明らかに分かりにくくなってます。

また、肌荒れやカミソリ負けしている部分も綺麗に見えていました!

これは期待できそう!?

残り半分のメイクをして完了。

はたして結果は・・・?

before

after

どうでしょう?

確かに青髭が分かりにくくなってます。

しかし、ちょっとケバくないか・・・?

化粧を張り切りすぎたのでは??(汗)

写真だと寄りすぎていて今回のメイクでは化粧バレしてしまいそうな結果に・・・

人と話すくらいの距離だと分からない感じではありました。

 

次にニキビはどの程度隠せるのか試してみました。

青髭では化粧を張り切ってやりすぎてしまったので、なるべく化粧しているのが分からないように気をつけながら行ってみました。

青髭と違いピンポイントで良いのと、色も青髭ほど厄介ではないので期待が出来そうです。

まずはメイク前。

がっつりニキビではないですが、これがどの程度コンシーラーで隠せるのか試してみたいと思います。

ニキビに対してピンポイントでコンシーラーのスティックタイプを使用。

ちなみに今回使用したものはこちら。

はたしてどうでしょうか?

ちょっと写真の色合いが変わってしまってますが、かなり分かりにくくなったと思います。

さらに化粧をしている感も無し!

ニキビの凹凸までは隠せませんでしたが、近づいてこれなので離れていると全然分かりませんでした。

白ニキビなど気になって潰してあとが残るくらいなら、コンシーラーで隠して過ごすのも十分ありだと思います。

並べてみます。

before

after

 

コンシーラーを使って肌荒れ(ニキビ)を隠すのは全然いけます。

つけている範囲も狭く、化粧に慣れていない男性でもあまり違和感無く使えるのでおすすめです!

 

コンシーラーで青髭や肌荒れ(ニキビ)を隠す際の注意点

青髭は化粧をやりすぎてしまいましたが、肌荒れやニキビなどピンポイントだと分かりにくいし有効な感じがします。

この結果を踏まえて、より青髭を上手く隠すにはどうしたらいいか、ポイントを考えてみました。

  • 化粧前には下準備をする
  • 化粧品は「少量」の使用にする
  • 長時間の使用は避ける
  • しっかりクレンジングする

化粧前には下準備をする

実践編でもお伝えしたように事前準備をすることで化粧のりが良くなるので必ず行いましょう。

再度まとめてみます。

  1. 洗顔をする
  2. 髭を剃る
  3. 化粧水を塗る
  4. 保湿する

男性だとスキンケアをしていない人も多く馴染みがないかもしれませんが、化粧をする前だけでなく髭剃りの後やお風呂上りなどにも保湿を行うクセをつけておいた方が良いです。

化粧水はドラッグストアで手に入るもので構いません。

化粧品は「少量」の使用にする

今回はここを特に学びました。

青髭を完全になくす!ではなく、薄くして誤魔化すという感覚でコンシーラーやbbクリームを使用していくと丁度良いと思います。

青髭が気になる部分に点で塗っていき、そこから手で優しく引き伸ばしていくのが理想的です。

長時間の使用は避ける

男性は女性よりも汗をかきやすいので、あまり長時間使用していると汗で崩れ、青髭もメイクもバレてしまう結果になりかねません。

どうしても時間が長くなってしまう場合は、コンシーラーを持ち歩いてささっと手入れできる準備をしておくか、防水加工された化粧品を選んでいきましょう。

ただし今回メイクしてみた感想ですが、青髭隠しだとメイク慣れしていない場合はかなり違和感を感じます。

このことからも、最初は長時間メイクしっぱなしの状態は避けたほうが良いです。

しっかりクレンジングする

化粧を落とす際はクレンジングオイルを使って落とす事が理想的です。

男性用のコンシーラーは洗顔だけでも落とせますが、それでも油分が多くニキビや肌荒れの原因となります。

洗顔をする前にクレンジングして肌の負担を減らしておきましょう!

また洗顔後は同じようにアフターケアをして、保湿を必ず行うように心掛けましょう!

実際に青髭や肌荒れ(ニキビ)にコンシーラーを使用してみて

今回は青髭に対してはあまり納得のいく結果を得る事は出来ませんでした。

髭隠しに必死になり、色々使いすぎた可能性があります。

しかしニキビを隠すにはもってこいでした!

ピンポイントで隠していけば化粧感もなく自然に使用することが出来ます。

青髭や肌荒れ(ニキビ)隠しにコンシーラーを使うメリット・デメリットをまとめてみたいと思います。

コンシーラーを使うメリット

  • 青髭はとても分かりにくくなる
  • 脱毛しなくても良い
  • コスプレなど化粧前提なら全然隠せる
  • 肌荒れ(ニキビ)などピンポイント隠しは有効

手軽に隠せることが魅力です。

ニキビを隠す場合はコンシーラーは有効だと、今回使用して感じました。

コンシーラーを使うデメリット

  • 近づかれると化粧がバレる
  • 化粧慣れしていないと手間がかかる
  • 髭が伸びてくると効果が無い
  • 根本的な解決はしていない

写真撮影の時に上手くとりたい場合や、コスプレなどをする場合には青髭隠しは効果的かと思います。

ニキビ隠しに使う場合は日常でも取り入れられるくらい自然に仕上げる事ができました。

このことから青髭に対しても上手くメイクし、塗りすぎなければもっと使用していけるのではないかと思います。

まとめ

実際に市販の化粧品(コンシーラーやコントロールカラー)を使って青髭を隠してみました。

個人的には化粧バレのリスクが大きいと感じる結果になりましたが、上手く化粧することでもう少し実用的になるのではないかと思います。

今回の結果から青髭隠しにコンシーラーを使うなら、写真撮影をする前に青髭や肌荒れ(ニキビ)を誤魔化したい人や、コスプレ、舞台などに使用する場合はとてもおすすめします。

特に肌荒れに対してピンポイントで隠す場合にはとても有効なので、ニキビに悩んでいる方は一つコンシーラーを持っておくと助かると思います。

濃い髭に悩んでいる方は、隠すよりも脱毛や抑毛を検討したほうが根本的解決になるので良いです。

当サイトではおすすめの脱毛や自宅で出来る方法も紹介していますので、参考にしてみて下さい!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JOMODATS

JOMODATS

高校生の時に親に足が汚いと無理やり除毛され、その後チクチクする上に周りにからかわれた、毛には苦い思い出がある私です。筆者最強の毛は髭、次にすね毛。胸毛スタンバイ中。 ムダ毛に悩まされている男性に少しでも役に立つ情報を提供したいと思っています。 何でも試してレビューする!Let`s try精神!

-

Copyright© JOMODATS , 2019 All Rights Reserved.