濃い体毛でお悩みの方のための情報サイト

JOMODATS

VIO

メンズもVIO脱毛をする時代【自宅で処理する方法から永久脱毛までご紹介】

投稿日:2019年3月1日 更新日:

脱毛が一般的になりつつある今の時代、女性だけでなく男性もその需要は高まっています。

でも、VIOまで男性が処理するのはどうかと悩んでいませんか?

ツルツルにするのは気が引けると思っていませんか?

実はメンズ脱毛の人気TOP3にはいつもVIOがランクインしているんです!

そこで今回は、いきなり脱毛はハードルが高い人のために自宅でも処理できる方法や、おすすめの医療脱毛までご紹介していきたいと思います。

この記事を読んでいただければVIOの脱毛の意識が変わると思いますよ!

VIOとは?陰部脱毛の際の抑えておきたい4つのエリア

男性の脱毛といえば髭やすね毛などを想像する人が多いかとは思いますが、陰部の辺りも大人気の脱毛箇所となります。

しかし陰部はなかなか口にするのは恥ずかしいですよね。

どこの脱毛をご希望ですか?と聞かれて

ち○こで!あとア○ルの周りも頼むぜ!

というのはいくらなんでもちょっと・・・(汗)

そこで陰部の脱毛ではその場所のことをVIOと呼んでいます!

よく電車の広告とかでも見かけるVIOとは陰部のことを指すんですね。

VIOにはそれぞれ場所がわかれているので詳しく見ていきたいと思います。

Vライン

 

一般的にVラインとは太ももの付け根付近のゾーンの事を指します。Vラインの脱毛となるとそこから陰毛部分までしてくれるところが多く、左のイラストの範囲と思っていただいて大丈夫です。ビキニラインとも言います。

太目の毛がびっしり生えている場所なので、処理後でも再び生えてきた場合は下着や皮膚に当たってチクチクしてしまうなど、悩みの多いエリアになります。

一番のメリットは見た目が良くなること。ツルツルでなくても量を調節してくれるので、もじゃもじゃで汚らしい状態から手入れの行き届いた状態にしてくれます。

脱毛サロンや脱毛クリニックなどではデザインを選べたりするので事前のカウンセリングなどで相談しておくといいでしょう。

Iライン

 

 

男性の場合のIラインは玉毛と玉毛から肛門までのゾーンのことを言います。サロンやクリニックによっては竿と竿の付け根の毛まで対応しているところがあるので、そこまで完璧に脱毛したい方は事前チェックをしておいたほうがいいです。

ここの毛はムダ毛と判断する方も多く、また、蒸れたり、水着の着用時などに厄介さを感じることもあり、きれいに脱毛してしまう人も多いです。

場所が場所なので自分での処理が非常に大変で、肌を傷つけかねないので、なるべくサロンなどで行うことをおすすめします。

処理した方は、想像以上に快適さを感じるようで、もっと早くやっておけばよかったという感想が多い場所でもあります。

Oライン

Oラインとは肛門周りの範囲のことです。人に見られることの無い場所なので、人知れず悩んでいる方が多い場所でもあります。

Iラインより自己処理が難しく、自分でも確認のしようが無いのでサロンなどでは脱毛人気の高いところです。

Oラインのムダ毛が多いと、トイレの時とかに排泄物やトイレットペーパーと絡まりやすく、肛門周辺が痒くなったりは肌荒れえ起こしたりと衛生的にも良くないです。

こちらも太い毛が多いので脱毛してしまえば快適に過ごせることが予想されます。

おしり

 

VIOではありませんが、陰部の脱毛の部位としておしりもあげられます。Oラインと違い太もも裏の付け根から腰の下までの範囲のことを指します。

他の部分ほど濃い毛は少ない人が多いので見落としがちですが、自分で視認できない場所であるのに対し、他人は目にしやすいので注意が必要です。銭湯などでおしりまで生えている人を結構見かけますよね。

剃って処理するのも選択肢にはありますが、剃ると色素沈着などして黒ずみが残りやすいのであまりおすすめしません。

VIOの脱毛を考えている人は、一緒に視野に入れてみるのも良いと思います。

VIOという単語を考えた人は分かりやすいし恥ずかしくないし天才ですね!

VIO脱毛のメリット・デメリットは?

男性ならこんな体験したことありませんか?

  • ズボンのファスナーを閉めたら毛まで巻き込んでしまった
  • 竿に毛が絡まって鬱陶しい
  • 蒸れてかゆい
  • 大の時におしりの毛とペーパーが絡まって痛い
  • ギャランドゥとの境目がわからん

下の毛トラブルは悩みが深刻ですよね。

これらはそもそも陰毛が多すぎるせいなので、きちんと処理してあげればこんなトラブルは改善することができます!

ではここで、VIO脱毛のメリット・デメリットについてそれぞれ見ていきましょう!

男性がVIO脱毛するメリット

メリット

  • 蒸れやかゆみが軽減される
  • 下着から陰毛がはみ出ることが少なくなる
  • 好きな形などに整えれば清潔感も出るので、女性受けが良い
  • トイレットペーパーと毛が絡まらなくなる

蒸れやかゆみが軽減される

これは一番のメリットともいえます。

男性は特に、急に股間が蒸れて痒くなってしまったが人前なのでどうすることもできないという経験は必ずあるはず。

シャツ入れなおすふりして股間を掻くとかよくやるよな

陰部は非常にデリケートな場所であり、そこに毛が生えている事で汗もかき蒸れて雑菌が繁殖します。衛生的にもよくありません。

日本ではまだまだためらう方が多いですが、外国では当然のルールと言われるほどVIO脱毛は「マナー」として親しまれています。

欧米やヨーロッパではアンダーヘアを処理していない事は不潔と捕らえる人も多いんですよ!

下着から陰毛がはみ出ることが少なくなる

脱毛にも種類があり、全てツルツルにしてしまうスタイルから色々な形をオーダーするタイプまで様々です。そのどれもが形を整えてくれるので、下着や水着からはみ出ることが少なくなります。ここでは人気の高いデザインを少し紹介します。

ハイジーナ

全ての毛を脱毛してしまうハイジーナスタイル。英語で衛生的という意味ですが、まさにその通りでとても清潔的です。「ハイジ男子」なんて呼ばれたりします。

日本人には少し抵抗があるかもしれませんが、海外では定番のスタイルなんです。やはり毛が無いのは非常に快適で過ごし易いスタイルです。

逆台形デザイン

その名の通り台形を逆にしたような形で脱毛するスタイルです。ナチュラルな仕上がりですが、パンツや水着からアンダーヘアがはみ出ることが無く、スッキリとした印象を与えることができます。

いきなり全て脱毛することに抵抗のある人が多く、このデザインが一番支持されています。

ナチュラルデザイン

極力今の形を変えずに量を減らし形を整えるスタイルです。ギャランドゥや太ももと毛が繋がってしまっている人にはおすすめで、一番違和感が無いので安心できるデザインとなっています。

RINX参考

好きな形などに整えれば清潔感も出るので女性受けが良い

こんなデータがあります。

Q:男性のVIO脱毛についてどう思いますか?

という質問に対して1000人程の女性にアンケートをとったところ

A:あり25% なし22% どちらでもない53%

という結果が得られました。

世の女性は男性の脱毛にたいして興味が無いように思えますが、実は、ツルツルは嫌だけど手入れしているならあり、という女性がどちらでもないに入れている可能性があるわけです。

ではこんな質問はどうでしょうか。

Q:アンダーヘアが濃い男性に対してどう思いますか?

A:あり25% なし75%

という結果となりました。

そう、アンダーヘアが毛深い男性に対して嫌悪感を抱く女性は4人中3人もいるんです。

これらのことから、やはり男性のVIO脱毛は女性的にも好感度が上がるといっていいでしょう!

ただし反対派の女性もいるので、相手がいる方は相談してみて下さいね!

トイレットペーパーと毛が絡まらなくなる

私にも実体験があります。なんでこんなところに毛が生えているのかと疑問に思ったこともありました。

毛が絡むのは多少の痛みなので我慢できないわけではありませんが、無いに越したことはありませんよね!

そもそもOラインの毛は私もムダ毛だと思います。

衛生面もとても清潔になりますので、しっかりと処理することをおすすめします。

男性がVIO脱毛するデメリット

デメリット

  • 銭湯などで毛が無い状態を見られるのは恥ずかしい気がする
  • 脱毛するのが痛そう
  • 脱毛サロンやクリニックで施術してもらうのが恥ずかしい

銭湯などで毛が無い状態を見られるのは恥ずかしい気がする

ハイジーナスタイルですと少し抵抗がありますよね。周りに見られたら確かに恥ずかしい。

しかし意外にも見られることがありません。他人の股間に興味が無い人ばかりです。

私も知人がハイジーナだった事がありますが、本人から言われるまで全く気づきませんでした。

それでも気になる方は、前述したとおりデザインを決めて形を整えたアンダーヘアを残すか、量を減らすだけにするかでも効果があるのでおすすめです!

脱毛するのが痛そう

自分自身で抜いての脱毛は痛いし綺麗にできないのでおすすめしませんが、脱毛サロンやクリニックでの脱毛も痛みを伴います。

これは公式にもよく書かれていますが、VIOはデリケートな部分で皮膚も薄く脱毛するには痛みが非常に厄介です。

そこでサロンとクリニックには麻酔を用いて脱毛するところがほとんど、中でもクリニックは医療麻酔を使用できるので痛みをかなり和らげてくれます。

実際にカウンセリングなどを受ければ説明してくれますので、心配な方は相談しつつ決めていくと良いかと思います。

脱毛サロンやクリニックで施術してもらうのが恥ずかしい

やはり陰部を見られるというのは相手が誰であれ恥ずかしいというのが普通だと思います。

なるべく隠して脱毛してくれる場所も多いですが、肝心な部分は見えてますし羞恥心は捨て切れませんよね。

そして一番ネックなのは相手が女性スタッフだった場合です。これは恥ずかしい(泣)

しかし最近では男性のVIO脱毛の担当は男性スタッフのみというお店も少なくありません。

どうしても嫌な方は、男性スタッフが行ってくれる場所を後ほどご紹介しますので、そちらを参考にして下さい。

また、こちらも事前のカウンセリングで確認しておくとより良いかと思います。

サロンやクリニックでVIO脱毛をする方法

しっかりVIOの脱毛をしたいなら脱毛サロンや脱毛クリニックがおすすめです。

自分で行うよりも確実に、綺麗に脱毛してくれます。また自己処理だと繰り返し行わなくてはいけないので手間も掛かってしまいます。

本気で脱毛に取り組みたいならちゃんとしたお店で脱毛してもらいましょう!

では、脱毛サロンと脱毛クリニックにはどんな違いがあるかご存知でしょうか?

それぞれにメリットデメリットがあるので見ていきたいと思います。

脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

脱毛サロン

照射した光でメラニン色素に熱を与え、それにより毛根がダメージを受け毛が抜けたり、生えてくるムダ毛の量を減らせたりする光脱毛。

脱毛クリニック

生えているムダ毛の毛根部にレーザーを当てて毛が生える組織自体を破壊するレーザー脱毛。

永久脱毛に近い効果が得られるのが脱毛クリニックであるのに対し、完全に生えてこなくなるわけではないが繰り返し通って効果を得ていくのが脱毛サロンみたいなイメージです。

コレだけ効くと脱毛サロンに行くことがムダに感じますが、双方にメリットデメリットがあります。

脱毛サロンのメリット

  • 脱毛クリニックと比べて費用が安い
  • 光脱毛なので痛みが少ない

脱毛サロンのデメリット

  • 1年~3年ほど時間が掛かるので完了まで期間が長い
  • 効果を実感するまでに何回か通う必要がある
  • VIOに対応していないサロンが多い

 

脱毛クリニックのメリット

  • 脱毛効果が高い
  • 数回の脱毛で完了するので早い

脱毛クリニックのデメリット

  • かかる費用が高い
  • 痛みが強いので麻酔を使う必要がある

高くても確実に早く脱毛したい人は脱毛クリニック、時間をかけても良いから安くて痛みが少ない脱毛が良い人は脱毛サロンがいいと思います。

しかし脱毛サロンでVIOに対応しているところは少なく、VIOの脱毛となるとやはり脱毛クリニックに行くことをおすすめします。

レーザーを照射して毛乳頭を破壊する行為は医療脱毛にあたり、医師免許がないと行えないんです。だからサロンでは光脱毛なんですね。

メンズにおすすめのVIO脱毛できるサロン

前述したとおりVIOに対応しているサロンは少なめです。

その中でもアンダーヘアを脱毛してくれるサロンを紹介したいと思います。

クリニックと比べるとやはり初期費用面が手軽に始められますよ!

メンズエステサロンa4

ひげ脱毛

VIO全てには対応していませんが、ビキニラインには脱毛をしてくれます。

モニターも募集されているので安く済ませたい方には非常におすすめです!

公式サイトはコチラ

メンズにおすすめのVIO脱毛できるクリニック

しっかりとVIOの脱毛をしていきたい方は絶対に医療脱毛がおすすめです。

ぜひチェックしてみてください。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック

メンズの脱毛といえばゴリラクリニックのゴリラ脱毛をよく聞きます。

男性のための医療脱毛機関なので安心して通うことが出来ます。

VIOの脱毛の際は男性スタッフが対応してくれるのでここもポイントが高いです。

公式サイトはコチラ

メンズリゼ

メンズリゼ

テレビCMでもおなじみリゼから、メンズ専用の脱毛クリニックです。

リゼはデザインにこだわった脱毛を押していますので、自分の好きな形に処理したい人はおすすめです。

また全国20箇所に店舗を展開しているので、近くの場所を探し易いところもポイントです!

公式サイトはコチラ

サロンやクリニックでVIO脱毛する際の費用感

脱毛サロンやクリニックでのVIO脱毛する際のメリット・デメリットを見てきましたが、やはり費用がどうしてもかかってしまいますよね。

サロンでもビキニラインだけで1回10,500円。効果を得るために10回通えば約10万円。

クリニックだとVIOをセット料金にしても10万~15万円と、なかなか手軽に出来る値段ではありません。

もちろんその分効果は期待できますが・・・

それに、いきなりお店に行って脱毛する事に抵抗を感じる人も多いかと思います。

未知の世界にいきなり入り込むのは俺も怖いぜ。

そこで、費用をなるべく抑えてVIO脱毛したい人や、お店での脱毛に気が引ける人向けに、自宅でもできるVIO脱毛の方法をまとめてみました!

それぞれ違った特徴をもっていますので、自分に合う方法を試してみてください!

自宅でVIO脱毛をする方法

VIOを処理したいけど、いきなり脱毛サロンにいくのは気が引けると思っているあなた!

もっと安くできる方法が無いか探しているあなた!

今回は自宅でもできるVIOの処理方法をまとめてみました。

永久脱毛はできませんが、手入れをしてアンダーヘアを整えたい人や、脱毛したらどんな感じかを体験したい人などにおすすめです!

はさみで手軽にカットする

アンダーヘアでもVラインなら自分でも見れるのではさみで手軽に長さを調節できます。

でも先が尖ってたり短く切ろうと思うと危ないですよね。

そこでアンダーヘアのカットが安全にできるおすすめの自己処理グッズは「ヒートカッター」です。

ヒートカッターは熱で毛を焼ききる道具で、熱線は肌に触れないようになっていますので安心して使用することができます。

女性用が多いですが男性用のヒートカッターもあるのでご紹介しておきます!

ケディオス(KDIOS) 男性用グルーミング・ヒートカッター

ただし見えないIラインやOラインは処理しにくいので注意が必用です!

カミソリやシェーバーを使って剃る

最も手軽にツルツルに出来る方法がコレですよね。

ただし市販のカミソリは肌を傷つける可能性が高いのでおすすめしません。

男性用にもお風呂で使えるシェーバーがありますのでこちらを使ってみてください!

Panasonic ボディトリマー

パナソニックから肌に優しい「なで剃り」ができる防水設計のボディトリマーです。

全身これで対応できますが、先端が尖っておらず持ち替えもし易い設計のためVIOの処理にも適しています!

ケディオス(KDIOS) メンズシェーバー 男性用ボディシェーバー

男性VIOの処理用に作られたシェーバーです。

Vラインのアレンジもし易いので、アンダーヘア特化のシェーバーを探している場合はおすすめです!

脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)で処理をする

ブラジリアンワックスとは主成分がはちみつや砂糖でできた肌に対して優しい成分を配合されたワックスになります。

使い方は簡単で、脱毛したい箇所にワックスを塗り、固まったらムダ毛と一緒に一気に剥がして脱毛します。

VIOにも使用出来ますが痛みを伴う点と、剥がす際にうまく剥がさないと残ってしまう点がデメリットではあります。

一度脱毛すれば生えてくるまで数週間はもつので、剃ったりするよりは長持ちします。

NULLブラジリアンワックス

メンズ専用ブランドのNULLからブラジリアンワックスのご紹介です。

男性用に考えられた商品ですので剛毛な方でも安心してご利用いただけます。しっかり公式にもVIOに対応していると書かれています。

使用者の声からもあまり痛くないという口コミもあるので、ブラジリアンワックスでの脱毛を検討している方はおすすめです!

公式サイトはコチラ

除毛クリームで処理をする

除毛クリームを使えば塗るだけでムダ毛を溶かしツルツルにしてくれます。

はさみやシェーバーを使うより安全で簡単に脱毛できちゃうんです!

しかし、除毛クリームは陰部に使うことを禁止しているものも少なくありません。

使用前に必ず注意書きを読むようにしてください!

NULLリムーバークリーム

メンズ専用ブランドNULLから除毛クリームのご紹介です。

とても信頼できる商品ですが、残念ながら陰部には対応していませんので注意が必要です。

ただしVラインのお腹周りやギャランドゥの脱毛にはとても良いので、他の部分もこの除毛クリームで脱毛したいならおすすめ致します。

公式サイトはコチラ

s-fit 除毛クリーム

楽天の口コミ評価がとても高かったのでご紹介します。

あまりVIOの使用ができる除毛クリームが少ない中で、この商品は使用OKという珍しい商品です。

ただし除毛効果が高いわけではなく、あくまでアンダーヘアの使用を考えて作られたクリームであることは忘れないで下さい。

他の除毛クリームは陰部に使用すれば肌荒れやヒリヒリするおそれがあるので、使うならこの商品が良いと思われます!

脱毛器を使って処理をする

脱毛サロンなどに通ったりするのは面倒だし恥ずかしいし嫌だけど、しっかり脱毛したいという方には、家庭用脱毛器がおすすめです。

他に比べて単価が高いですが、サロンに通うより安く、手軽に脱毛することができます!

ケノン

家庭用脱毛器で一番人気といえばケノンです。なんと最近では購入者の40%以上が男性という、男性も使える脱毛器なんです!

男性で一番人気のある部位は髭で、使用者の口コミも沢山あります。また、ケノンはアンダーヘアでもVラインを脱毛可能で、他人に見られずに処理できるのでとてもおすすめです。

IラインやOラインに対して使用している口コミも見られますが、あまり推奨はされていないので注意が必要です。

公式サイトはコチラ

まとめ

メンズのVIO脱毛に関する内容をお伝えしてきました。いかがでしたでしょうか?

やはりハードルが高い部分ではありますが、徐々に浸透してきているのは事実です。

完全に脱毛は出来ませんが自宅でもお手入れはできますので、この機会「マナー」として取り入れてみてください。

アンダーヘアを整えて、あなたもデキル男を目指してみてはいかがでしょうか!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JOMODATS

JOMODATS

高校生の時に親に足が汚いと無理やり除毛され、その後チクチクする上に周りにからかわれた、毛には苦い思い出がある私です。筆者最強の毛は髭、次にすね毛。胸毛スタンバイ中。 ムダ毛に悩まされている男性に少しでも役に立つ情報を提供したいと思っています。 何でも試してレビューする!Let`s try精神!

-VIO

Copyright© JOMODATS , 2019 All Rights Reserved.