濃い体毛でお悩みの方のための情報サイト

JOMODATS

除毛クリーム

【実際に試した】メンズ除毛クリームの正しい使い方やコツを画像つきで紹介!

投稿日:2019年3月30日 更新日:

最近では男女問わず、体のムダ毛に対して悩んでいる方は多いと思います。

特に肌を出す機会が多い季節などはしっかり処理しておかないと、恥ずかしい思いをしてしまうことだってありますよね。

こんな風に考えた事はありませんか?

  • プールや海に行く前に毛を処理しておきたい
  • 脱毛している時間が無いので手軽に毛をなくしたい
  • カミソリで剃ろうか迷っている
  • お店で脱毛する勇気は無いけどツルツルを体験してみたい

そんな方たちには、手軽にかつ綺麗にできる「除毛クリーム」を使ってムダ毛処理をするのがおすすめです。

この記事ではそんな除毛クリームの使い方に焦点をおいて、特徴やメリットなどを分かり易く伝えていきたいと思います。

もう使用している方、本当に正しく使えていますか?

まだ使った事が無い方、除毛クリームのメリットやデメリットを理解してより良く使用してみたいと思いませんか?

使用の手順や注意点などもまとめていきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

除毛クリームの特徴

まずは除毛クリームはどうやってムダ毛を除去しているのか見ていきましょう。

除毛クリームには、毛の主な成分であるタンパク質を溶かす事ができる薬剤「チオグリコール酸カルシウム」が含まれており、その効果によってムダ毛を溶かして除去しています。

まぁ成分はよく分からんが毛だけ溶かして無くす凄いアイテムだぜ!

ここで気になるのは肌もタンパク質なので少なからず肌に負担がかかる事があります。

除毛クリームにはメリットも沢山ありますがデメリットも存在するので、そこをしっかり理解して使用するようにしましょう!

除毛クリームのメリット

まずは除毛クリームのメリットを紹介します。

以下にまとめてみました。

メリット

  • 処理後毛が生えてきてもチクチクしない
  • 処理する時に痛みが無い
  • 手軽に出来る
  • 綺麗に仕上がる

処理後毛が生えてきてもチクチクしない

これは毛を溶かして処理することで毛先が丸くなる為です。

カミソリなどで剃ると四角く鋭利にカットされてしまうため、めちゃくちゃチクチクして痛いです。

カミソリで毛を処理しないほうが良い一番の理由がこれなので、これだけでも除毛クリームを使う価値は十分にあります。

実際にカミソリで試してみた記事があるので、気になる方は見てみて下さい。

ダメ絶対
【画像アリ】すね毛をカミソリで剃るのはダメ!おすすめの処理方法を徹底解説

男の象徴ともいえる「すね毛」。 他の箇所の体毛は薄いのにすね毛だけは結構生えている方や、そもそも剛毛でもじゃもじゃな方もいるかと思います。 すね毛の悩みは深く、こんな経験をしてる人も多いのではないでし ...

続きを見る

処理する時に痛みが無い

毛抜きで抜いたりブラジリアンワックスを使用する場合痛みを伴います。

またカミソリなどで剃る場合も肌を傷付ける可能性があるため危険です。

その点除毛クリームは処理の際に痛みはありません。

肌も怪我をする事はないのでおすすめです。

手軽に出来る

この後実際に試していきますが、除毛クリームはムダ毛に塗って10分程度で完了するので、手間がかかりません。

家庭用脱毛器や毛抜きなどはどうでしょうか?

とても時間がかかるので手軽に毛を処理したい方には除毛クリームはもってこいだと思います。

ただし洗ったりする時間を考えればトータル30分くらいは見ておきましょう。

綺麗に仕上がる

ツルツルになります!

カミソリで剃る場合よりも黒いブツブツが少なく綺麗に仕上げる事ができます。

ただ綺麗になりすぎるので、ツルツルに抵抗がある方は除毛クリームを使って毛を処理することは避けたほうが良いです。

その場合はすきカミソリやバリカンを使って毛をすいて毛量を減らすことも出来ます。

上のカミソリで試した記事でも紹介していますので、チェックしてみて下さい!

俺的にはツルツルなら除毛クリーム、すきたいならバリカンがおすすめだぜ!

除毛クリームのデメリット

続いてデメリットを紹介します。

自分がどんな処理をしたいか、効果を得たいかで方法は変わります。

しっかりとデメリットを理解して使用するかどうか決めていきましょう!

デメリット

  • 毛が無い時間が短い
  • 肌荒れの可能性がある
  • 匂いが強いものがある

毛が無い時間が短い

効果は一時的なものです。

除毛クリームは毛根には効果が無く、表面の出ている毛だけ溶かしているので、次に生えてくるスピードが早いです。

効果は人によりますが、大体3日~1週間くらいでツルツルではなくなり、1週間~2週間くらいも経てば再度使用する必要があります。

綺麗な状態をキープするなら何度も使用しないといけないのがネックです。

脱毛したい方には向いていませんね。あくまで数日で良い人向けです。

肌荒れの可能性がある

特徴でもお伝えしましたがタンパク質を溶かして毛を処理するので、肌への負担が掛かります。

特に敏感肌の方は要注意!

必ずパッチテストを行って自分の肌に合っているか確かめてから使うようにしましょう。

パッチテストはこの後実際にやってみますので参考にして下さい。

他にも色々薬剤が入っているので、肌の強い人でもパッチテストをする事をおすすめします。

匂いが強いものがある

除毛クリームは大体どれもパーマ液みたいな美容院で嗅ぐ匂いがします。

商品によってその度合いが変わります。

苦手な人には少しキツイかもしれません。

実際に私が試した除毛クリームの匂いがどれくらいかも一緒に紹介していきます。

除毛クリームを使う際の注意点

除毛クリームのメリット・デメリットは理解できましたでしょうか?

ただ私も実際使用してみたらその効果に驚いたので、ぜひ一度使ってみる事をおすすめします。

では除毛クリームを使う際の注意点がいくつかあるので見ていきましょう。

  • 使う前にパッチテストを行う
  • デリケートゾーン(VIO)や顔(髭)には使用禁止
  • あらかじめ肌を綺麗にしておく

使う前にパッチテストを行う

肌トラブル回避のためにもパッチテストを行いましょう。

やり方はシンプルで、肌の一部にクリームを塗って5分後に洗い流します。

そして24時間ほど経った後にかぶれや痒み、赤みが出なければ使用できます。

実際に試してみました。

step
1
除毛する場所の肌に少量塗る

使用する除毛クリームを少量とって塗っていきます。

あくまでパッチテストなので少しで大丈夫です。

step
2
5分放置

5分間放置します。

商品によっては放置時間が変わると思います。商品の説明をよく読んで対応しましょう。

step
3
洗い流す

放置したらティッシュなどで拭い、ぬるま湯で洗い流します。

ティッシュで拭った圧力で赤くなる事もあります。

step
4
24時間後に確認

次の日に確認しましたが肌に異常は見られませんでした!

これなら使用は大丈夫そうですね!

デリケートゾーン(vio)や顔(髭)には使用禁止

たまに使える除毛クリームもありますので商品の説明を読んでみて下さい。

基本的には仕様不可のものが多いです。

デリケートゾーンや顔は肌が他の部位より薄いので、強力な効果をもつ除毛クリームを使うと肌荒れする危険が高いです。

肌がヒリヒリしたり痛いので使うのはやめましょう。

使用可能な除毛クリームは効果が弱めな印象です。

実際に市販の除毛クリームで髭に効果があるか試してみたのでチェックしてみて下さい。

要注意!
【マジ痛い】除毛クリームを顔(髭)に使うのは絶対にNG!じゃあどうすればいいかを教えます

除毛クリームってマジ便利だよな?塗るだけで毛がなくなるなんて・・・。 最強のムダ毛処理グッズですよね。 髭剃りの代わりに使ったら効率よくね? んん!?ちょっと待った! その気持ち、分かりますが 除毛ク ...

続きを見る

あらかじめ肌を綺麗にしておく

使用前には肌をあらかじめ綺麗にしておきましょう。

皮脂や汚れがあるとうまく除毛できない可能性もあります。

また肌が塗れた状態で除毛クリームを使うのも効果が薄れるので、塗れている場合はタオルなどでよく乾かしてから使うようにしていきましょう。

お風呂場でも使える除毛クリームもありますが、それ以外は湿度の低い場所で使用しましょう。

おすすめの除毛クリーム

今回は私が使用しているおすすめの除毛クリームを2選紹介したいと思います。

ドラッグストアなど市販で簡単に手に入るものと、通販で愛用しているものをおすすめさせて頂きます。

除毛クリーム選びで迷ったら、この2つを考えてみてはいかがでしょうか。

市販で購入できる除毛クリーム

ドラッグストア編でおすすめはバスタイムveet(ヴィート)です。

市販のものではとても有名かと思います。

先ほどお風呂場でも使える除毛クリームがあると記載させてもらいましたが、このveetがそうです。

私は女性の敏感肌用のものを使っていましたが、男性用のveetも売っています。

除毛力はちゃんとありますが、個人的には匂いが強く少し苦手でした。

専用のスポンジが付いているタイプを購入して使用することをおすすめします。

通販で購入できる除毛クリーム

今回実際に使う除毛クリームがこちらのNULL リムーバークリームです。

匂いも少し有りますがそんなに気にならず、メンズ用でチューブもおしゃれなので通販で買うならおすすめ。

値段は市販のものより少し高いですがその分の効果はあると思える商品になります。

楽天ランキングでも1位を獲得しているので、安心して使用できるのもポイント!

公式サイトを掲載しておきます、興味のある方は除いてみてください。

公式サイトはコチラ

除毛クリームの正しい使い方・コツ

では実際に除毛クリームの使い方とコツを画像と一緒に紹介していきたいと思います。

今回使用する除毛クリームは上でも紹介した「NULL リムーバークリーム」

他の除毛クリームも基本の流れは一緒だが、ちゃんとその商品の手順どおり進めていこうぜ!

step
1
除毛する場所を洗う

シャワーで洗ってきました。

今回除毛クリームの餌食になってもらうのはこの足。

汚ねぇな!覚悟しろよ!

step
2
毛が隠れるくらい塗る

ぬりぬり。

伸ばしていきます。

除毛クリームが少ないと効果が得られない可能性もあります。

しっかり塗れました!

サランラップを巻くと効果が高まるという噂があります。

本当か疑わしいですが、上半分だけ試して比べてみたいと思います。

うちの無添加ラップもまさかこんな事に使われるとは!

step
3
5~10分待つ

そのまま待ちます。

毛が縮れ出したらそろそろ。

効果時間前に拭ってしまうと除毛しきれない場合があるので、時間はしっかり守りましょう。

ただしより効果を得たいと時間を長く待つと肌に負担がかかり肌トラブルにもなるので注意してください!

step
4
一部取り除きチェック

端のほうを拭ってみてしっかり除毛できているか確認しましょう。

step
5
全体のクリームを拭う

チェックして大丈夫そうなら専用のスポンジやヘラ、無ければティッシュやキッチンペーパーなどで取り除いていきます。

かなりごっそり取れます。

まだ取りきれていない毛が残っていますね。

step
6
シャワーなどぬるま湯で洗い流す

熱すぎても冷たくてもダメ!

ぬるま湯で洗い流すのがベストです。

この時石鹸などで洗うと、まだ肌が回復しきっていないので余計に負担をかけてしまうので洗い流すだけにしょう。

毛根は処理しきれませんがとてもスベスベの状態になっています。

ここでラップの有り無しを比べてみましょう。

ラップ無し

ラップ有り

あんまり変わりませんね・・・。

ラップを使うことは公式ではおすすめされていません。

実際試してもそんなに変化が見られないので、わざわざ使用しなくてもいいと私は思います。

step
7
アフターケアをする

化粧水などでアフターケアを必ずしましょう。

今回の化粧水は大容量で有名なハトムギ化粧水です。

ドンキでさらにビッグサイズを購入してきました。

処理後は乾燥しているので肌トラブル回避のためにも行いましょう。

この時一緒に抑毛ローションなどでケアするのも効果的です!

まとめ

今回は除毛クリームの使い方を画像付きでお届けしてみました。

足以外に使う場合も基本的には同じ流れで除毛していきます。

特別難しい手順は有りませんが、放置する時間や塗る場所に気をつけて肌トラブルを回避しましょう。

除毛クリームは効果時間は短いですが、手軽に綺麗にムダ毛を処理できるのでおすすめです!

メリット・デメリットをしっかりと理解してより良いムダ毛処理を行っていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JOMODATS

JOMODATS

高校生の時に親に足が汚いと無理やり除毛され、その後チクチクする上に周りにからかわれた、毛には苦い思い出がある私です。筆者最強の毛は髭、次にすね毛。胸毛スタンバイ中。 ムダ毛に悩まされている男性に少しでも役に立つ情報を提供したいと思っています。 何でも試してレビューする!Let`s try精神!

-除毛クリーム

Copyright© JOMODATS , 2019 All Rights Reserved.