濃い体毛でお悩みの方のための情報サイト

JOMODATS

脱毛コラム

永久脱毛は自宅じゃ無理!男性におすすめのセルフ脱毛(除毛・抑毛)方法!

投稿日:2019年3月5日 更新日:

最近では、男性も身だしなみの一環としてムダ毛の手入れをする人が増えています。

永久脱毛が自宅でできないかと思っている方も少なくありません。

しかし結論から言うと、永久脱毛は自宅で行う事はできません。

永久脱毛するには毛の生える組織(毛乳頭)を破壊しなければいけませんが、それは医療行為にあたり医師免許がないと行えないからです。

でも、ムダ毛の手入れや脱毛であれば自分で行う事は十分可能です。

ムダ毛の少ない体を自分で作る事ができるんです!

そんな自己処理を簡単にできる方法があれば知りたいと思いませんか?

男の剛毛に対しても有効な手段や商品があれば使って見たいと思いませんか?

この記事を読めば、あなたに合ったムダ毛処理の方法を知る事が出来ると思います。参考にしてみて下さい!

ムダ毛の処理はマナー

ムダ毛があるせいで嫌な思いをした経験はありませんか?

  • 女性の上司に意外と髭が濃いんだねと言われた
  • タンクトップから胸毛が見えるから着ないでと指摘された
  • 腕毛と時計が引っ掛かって痛い
  • ギャランドゥが濃いのでプールに行きづらい
  • 短パンが履けない

男性も毛が濃い悩みは耐えないですよね。

私も学生のころから社会人になった今でも悩んでいました(泣)

相手にその気が無くても何気ない一言で傷ついたり、人によってはムダ毛そのものに嫌悪感を抱く人も少なくありません。

女性だけでなく男性もムダ毛対策は「マナー」となってきているんです!

海外ではムダ毛処理は当たり前のところが多い。実は日本人が毛の処理に関して鈍感なんだぜ。

そんな「マナー」を自宅で簡単に出来る方法をいくつかご紹介したいと思います。

脱毛の方法にも種類があるので、まずはそちらを見ていきましょう!

脱毛は大きく分けて3種類

脱毛にも種類があることをご存知ですか?

大きく分けると3種類あります。

  1. 脱毛
  2. 除毛
  3. 抑毛

実はこの3つには明確な違いがあるんですが、脱毛として一括りにされるケースが多いので、本当はどの事を指しているのか見極めていかなければなりません。

この特徴を理解しておけば、より効率的にムダ毛処理を行えるので知らない方は目を通してみて下さい。

脱毛(毛を抜く処理の仕方)

脱毛とは「毛を抜く事」「毛が抜け落ちる事」を意味します。

例えば毛抜きで毛を抜く事や、ワックスで引き抜く事、脱毛サロンなどの脱毛器などがこれに当たります。

毛を引き抜くので次に毛が生えて来るまで時間がかかる反面、痛みや肌トラブルが起きる事もあるので注意が必用です。

脱毛のメリット

  • 次に生えてくるまで時間がかかる
  • レーザー脱毛や脱毛器を使えば効果大

脱毛のデメリット

  • 痛みを伴う
  • 肌トラブルが生じる事がある
  • 埋没毛ができる事がある

除毛(毛を取り除く処理の仕方)

除毛とは「表面の毛だけ取り除く事」を意味します。

カミソリやシェーバーで剃るという行為や、除毛クリームなどで毛を溶かす事がこれに当たります。

毛根から処理していないので次に生えてくるスピードが早く、一時凌ぎというイメージが強いです。

脱毛クリームと明記されている商品は、正しくは除毛クリームだと思って間違いないです。

除毛のメリット

  • 自宅で手軽に処理できる
  • 基本的に痛みがない
  • 即効性がある

除毛のデメリット

  • 肌への負担が大きい
  • 脱毛と比べて処理してから生えてくるまでが早い

抑毛(毛の成長を抑える処理の仕方)

抑毛とは「毛の成長を抑える事」を意味します。

他の二つとは少し異なり速効性はありませんが、次第に毛を薄く目立たない状態にしてくれます。

抑毛効果のある石鹸や抑毛ローションなどがこれに当たります。

ホルモンバランスを整えたり、肌を綺麗に保つ事で毛の成長を抑えているんです!

抑毛のメリット

  • 毛が目立たなくなる
  • 手軽に実施できる
  • スキンケアも同時にできる

抑毛のデメリット

  • 即効性がない
  • 効果が確実ではない
それぞれのメリット・デメリットを理解して、自分に合った脱毛方法を選択しよう!

自宅でできるおすすめの脱毛方法(メンズVer)

お待たせいたしました。それでは、自宅でも可能なムダ毛処理の方法を紹介していきます。

脱毛と言っても「抑毛」「除毛」も含めた様々なやり方を取り上げていこうと思います。

あなたは一番何を重要視しますか?

人によって違うと思います。脱毛にかける時間・費用・持続性・即効性など。

それぞれの特徴と使用方法を簡単に記載していますので参考にしてみて下さい。

すきカミソリ・ヒートカッターを使用する

一番簡単ですぐ実践できるのがこの方法です。除毛に当たります。

どこの部位でも出来るわけではなく、すきカミソリはすね毛、ヒートカッターはアンダーヘアの処理を想定して作られています。

すきカミソリ・ヒートカッターの特徴

  • 毛を残しつつ処理できる
  • 費用も安く手軽
  • 使用できる部分が限られる
  • 繰り返し手入れをする必要がある

市販の普通のはさみで処理を考える人がいるかもしれませんが、これは止めたほうがいいです。

先端が尖っていて怪我をする恐れがあるのと、毛の長さも揃ってしまいはさみでの手入れが分かってしまいます。

仕上がりが綺麗じゃないとマナーとは呼べないよな・・・

すきはさみという手もありますが結構時間がかかってしまいます。

すきカミソリならより楽に処理ができるので、費用を抑えたい方にはおすすめです。

ヒートカッターはアンダーヘア意外だとすね毛の処理とかにも使えます。

GBボディヘアトリマー

とにかく安さならこのすきカミソリです。

ドラッグストアにも売っているので最も手軽に購入できます。

2種の刃があり、好みですき方を選べるのも特徴です。

Schickボディ用ヘアトリマー

少し値段はあがりますが、有名なカミソリのブランド「シック」からのすきカミソリです。

安くても、もう少ししっかりした作りが良い方はコチラのほうがおすすめです。

すきカミソリを実際にすね毛に使用してみたぜ!
使ってみた
【画像アリ】すね毛をカミソリで剃るのはダメ!おすすめの処理方法を徹底解説

男の象徴ともいえる「すね毛」。 他の箇所の体毛は薄いのにすね毛だけは結構生えている方や、そもそも剛毛でもじゃもじゃな方もいるかと思います。 すね毛の悩みは深く、こんな経験をしてる人も多いのではないでし ...

続きを見る

ケディオス(KDIOS) 男性用グルーミング・ヒートカッター

ヒートカッターは熱で毛を焼ききる道具で、熱線は肌に触れないようになっていますので安心して使用することができます。

主にアンダーヘアの処理としての使用が一般的ですが、ある程度毛の長さがあれば使用する事も出来ます。

断面を焼くのでチクチクしない優れものです、程よく毛を残したい場合に重宝します。

シェーバー・カミソリを使用する

こちらも除毛に当たり、手軽に誰でも出来る処理方法の一つかと思います。

男性なら髭剃りは当たり前ですので、使った事が無い方はいないでしょう。

しかし使い易い反面、デメリットもあるので注意が必用です。

シェーバー・カミソリの特徴

  • 費用も安く手軽に処理できる
  • 肌の負担が大きい
  • 見えない場所は処理が危ない
  • 剃ってもすぐ生えてくる

カミソリで肌を剃ると肌の角質まで一緒に削ってしますので、どうしても肌を傷つけてしまいます。

剃る時にちゃんとローションを使用したり、アフターケアを必ず行わないと、ヒリヒリしたり炎症を起こす原因となってしまいます。

電気シェーバーを使用すれば肌の負担は軽減できますが、その分深剃りはできないので、使い分けたりしていくのがおすすめです。

また、処理してもすぐ生えてきてチクチクしてしまうので頻繁に処理が必要になります。

Gillette(ジレット) フュージョン 5+1 プログライド フレックスボールホルダー

男性のカミソリといえばジレット。

髭用なので切れ味も抜群に良いです。

どこのドラッグストアにも置いてありますし、刃の替えも沢山種類があるのでおすすめです。

フィリップス ボディグルーマー

電動シェーバーといえばフィリップスですよね。

このボディグルーマーはシェービングとトリミング両方に対応しているのでかなりの優れものです。

体に密着するように作りこまれています。充電式でとても使い勝手の良いシェーバーです!

メンズにおすすめの抑毛方法

自宅で手軽にできる脱毛方法を紹介して来ました。

どの方法も処理後にはアフターケアが必用不可欠ですが、そのアフターケアで抑毛効果のある化粧水を使うと効率が良いです。

今回はメンズにおすすめする抑毛ローションもご紹介しますので参考にして下さい!

身体のどこでも使用できるので、髭やVラインに使う人も多いです。

NULL アフターシェーブローション

男性コスメを取り扱っているNULLからアフターケアにおすすめな抑毛ローションです。

値段は4,980円と市販の化粧水と比べると高めですが、全額返金保障も付いています。

髭剃り後などにも使用していけますので、スキンケアとしても非常に優秀です!

公式サイトはコチラ

使用感を知りたい方はコチラもチェックしてみて下さい。
使い方
【画像付き】抑毛ローションの効果的な使い方を知ってムダ毛を減らす!

「抑毛」という言葉をご存知でしょうか。 抑毛とは読んで字のごとく、毛の成長を押さえる事を言います。 そんな抑毛効果のあるクリームやローションを使用すれば、ムダ毛が薄くなるといわれている優れものなんです ...

続きを見る

プレミアムアフターシェイブローション

&GINOからプレミアムアフターシェイブローションのご紹介です。

値段は単価5,480円ですが3本まとめ買いをすると1本付いてきます。定期コースならより安く単価4,666円でお求めできます。

ムダ毛処理の後の保湿、抑毛をこれ1本でカバーできるのでおすすめです!

公式サイトはコチラ

除毛クリームを使用する

除毛クリームは、ムダ毛が気になるところにクリームを塗って毛を溶かす事で除毛する、手間があまりかからないメリットがあります。

肌に対して傷つける事がないのでおすすめです。

ただしデメリットもあるのでそこを押さえていきましょう!

除毛クリームの特徴

  • 塗るだけなので簡単に手入れができる
  • ツルツルになる
  • 毛が生えてくるまで時間がかかる
  • 毛が生えてきてもチクチクしない
  • 肌への負担がある
  • デリケートゾーンなどには基本的に使用不可

個人的にはカミソリで剃るより除毛クリームでの処理をおすすめします。

肌を傷付けなくて済むのと、仕上がりが全然違います。

コストは掛かりますがチクチク感が少ないので圧倒的に快適に過ごせますよ!

しかし、デメリットも存在します。

毛を溶かして除毛するため肌に合わない人は炎症などを起こす事もあります。必ず使用前にパッチテストを行いましょう。

除毛クリームには匂いが強いものもあるので注意してください!

NULLリムーバークリーム

メンズ専用ブランドNULLの除毛クリームです。

全額返金保障や、まとめて3本買うと1本無料で付いてくるなど特典が満載となっています。

効果はお墨付きです。

合わせてアフターローションも販売されているので、気になる方は公式をチェック!

公式サイトはコチラ

除毛クリームのレビューは任せろ!
レビュー
【必見】NULL リムーバークリームの使い方や効果を実際に使って検証してみた!

突然ですが、あなたは自分の剛毛やムダ毛に悩まされていませんか? また、もっと手軽に効率よくムダ毛処理する方法があれば知りたいと思っていませんか? そんな方には、ムダ毛を簡単に処理できる除毛クリーム「N ...

続きを見る

MONOVOヘアリムーバークリーム

メンズブランドMONOVOの除毛クリームです。

NULLと大きな違いはありませんが、お試しで2,980円。定期コースだと2,700円で購入できます。

こちらもアフターローションとセットの販売もあるので、購入する際はチェックしてみて下さい!

公式サイトはコチラ

除毛スプレーを使用する

除毛クリームと効果はほとんど同じですが、スプレータイプなのでより簡単に処理できます。

除毛スプレーの特徴

  • スプレーをするだけで除毛できる
  • ツルツルになる
  • 除毛クリームより匂いがしない
  • 毛が生えてくるまで時間がかかる
  • 肌への負担がある

除毛クリームのスプレータイプのようなイメージです。

肌トラブルがこちらも起きかねないので事前のテストや成分を見ておくと良いです。

クリームと違い匂いがきつく無いので、強い匂いが苦手な方におすすめです。

使用方法も除毛クリームと同じで大丈夫ですが、こちらも必ずアフターケアをするようにして下さい。

JOOMO(ジョーモ)

女性用のイメージがありますが、しっかりと男性の剛毛に対して効果を発揮してくれます。

除毛剤特有の臭いも柑橘系の香りで爽やかにしてくれているのが特徴です。

5分ほどの放置で除毛できるので手軽さもアップしています!

公式サイトはコチラ

ブラジリアンワックスを使用する

最近テレビでも何かと取り上げられているブラジリアンワックスです。

鼻毛の脱毛などよく行っていますが、すね毛やデリケートゾーンなどにも効果的に脱毛できます。

根こそぎ脱毛できるので痛みはありますが持続が長く、手入れの回数も少なく済むので楽です。

ブラジリアンワックスの特徴

  • 持続期間が長い
  • デリケートゾーンにも使用可
  • 肌に優しい
  • 痛みが強い
  • 埋没毛が出来る可能性がある

最大のメリットは一度脱毛すれば数週間は処理しなくても大丈夫なところです。

また主成分がはちみつや砂糖なので肌に優しいのも特徴です。

しかし、毛を引き抜いて処理しているので埋没毛などが起こり易く注意が必用です。

痛みが残った場所や、赤くなった肌に対してアフターケアをしてあげましょう!

NULLブラジリアンワックス

メンズ専用ブランドのNULLからブラジリアンワックスのご紹介です。

男性のために作られたブラジリアンワックスですのでかなり固めに作られているようですが、その分脱毛力も申し分ありません。

また、ブラジリアンワックスといえば痛いイメージが強いですが、口コミをみるとあまり痛くなかったという声が多いです。

VIOの脱毛も考えている人や根こそぎ脱毛したい人におすすめです!

公式サイトはコチラ

家庭用脱毛器を使用する

自宅で本格的に脱毛に取り組みたい人は家庭用脱毛器がおすすめです。

一台の値段は結構しますが、一度購入すれば長く使用できる点と脱毛サロンで得られるような効果にも期待できます!

家庭用脱毛器の特徴

  • 脱毛サロンのような効果を自宅で得られる
  • 好きな時に脱毛できる
  • 単価が高い
  • 見えない部分に照射しにくい

脱毛サロンに行かなくても自宅で脱毛できるというのは最大のメリットかと思います。

しかし勘違いしてはいけないのは完璧な脱毛は出来ないという事。

それでも仕上がりは綺麗に出来ますしメリットが大きいので、最初の費用さえ目をつむれば、自宅でできる脱毛方法では最も効果が高い方法だと思います。

家庭用脱毛器は使い方に慣れるまで照射漏れなどしてしまいうまく仕上がらない事が多いです。

ケノン

家庭用脱毛器で一番人気といえばケノンです。なんと最近では購入者の40%以上が男性という、男性の使用者も増えているんです!

またケノンはカートリッジを交換していけば本体の故障が無い限り使用できるので長持ちします。

脱毛効果もかなり高く、範囲も広範囲から細かいところまでカートリッジで変更できるので使い勝手も良いです。

家庭用脱毛器をどれにするか迷っているならケノンの購入をおすすめします!

公式サイトはコチラ

コスパの良い脱毛器が欲しけりゃ付いてきな!
ランキング
【令和最新版】男性におすすめな家庭用脱毛器ランキング!髭やVIO脱毛をしたい人も必見

「家庭用脱毛器ってサロンと比べてどうなのかな?」 「安い脱毛器で失敗することもあるのかな?」 「おすすめの家庭用脱毛器ってどれなんだろう?」 家庭用脱毛器の選び方でお困りではないでしょうか? もしかし ...

続きを見る

まとめ

今回は自宅でできる脱毛方法やおすすめの商品をご紹介してきました。

あなたに合った脱毛方法は見つかりましたでしょうか?

どんな脱毛をしたいかで方法は変わってくると思います。もっと完璧に脱毛したい方はサロンやクリニックを検討してみても良いかもしれません。

ムダ毛に日常生活から気を配っていけば女性受けも良いし、何より快適に過ごす事ができます。

より良い方法で一人でも多くのムダ毛に悩む男性の手助けになれば嬉しいです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JOMODATS

JOMODATS

高校生の時に親に足が汚いと無理やり除毛され、その後チクチクする上に周りにからかわれた、毛には苦い思い出がある私です。筆者最強の毛は髭、次にすね毛。胸毛スタンバイ中。 ムダ毛に悩まされている男性に少しでも役に立つ情報を提供したいと思っています。 何でも試してレビューする!Let`s try精神!

-脱毛コラム

Copyright© JOMODATS , 2019 All Rights Reserved.