濃い体毛でお悩みの方のための情報サイト

JOMODATS

正しい髭剃りでカミソリ負けを防ぐ方法【おすすめのカミソリやシェービングフォームはどれ?】

投稿日:2019年2月26日 更新日:

毎朝、男たちが起きて行う身だしなみの一つといえば、髭剃りですよね。

もしかして、あなたの肌は毎朝の髭剃りによってカミソリ負けしていませんか?カミソリ負けが当たり前だと思っていませんか?

その髭剃りの方法、間違っています!

カミソリ負けの原因を知り、正しい髭剃りの方法を会得すればカミソリ負けは防ぐことができるんです!

  • 朝起きてすぐ髭剃りしていませんか?
  • カミソリならどれを使っても大丈夫と思っていませんか?
  • 順剃りと逆剃りを使い分けていますか?
  • 髭剃り後のアフターケアは十分ですか?

少しでも疑問に思ったらこの記事を最後まで見てみて下さい。

あなたのカミソリ負けは改善することができます!

そもそもカミソリ負けの原因は何か?

あなたはこんな経験ありませんか?

  • 朝髭剃りをして会社に出社したが顎下がヒリヒリしてたまらない
  • シェービングしたところから血が出てしまい服についた
  • 髭剃りをした場所が乾燥して肌荒れしてしまった
  • カミソリで剃ったらニキビみたいなブツブツが出来た

これらは全てカミソリ負けによるものです。

でもその原因を知ることで、正しい髭の剃り方を身につけ改善することができます。

そもそもカミソリ負けはなぜ起きるのでしょうか?

原因1:乾燥した肌を剃っている

乾燥した肌はキメなどが乱れ、非常に摩擦の起きやすい状態となっています。

そんな状態で鋭利な刃を滑らせれば、髭と一緒に引っ張られた皮膚まで削られ、結果「カミソリ負け」を引き起こす原因となってしまいます。

乾燥しやすい冬場はもちろん、日頃からスキンケアをして乾燥対策をしておくことが望ましいでしょう。

原因2:いきなり逆剃りしてしまっている

どうしても順剃りでは剃り残してしまう場所や、朝の時間がない時って逆剃りしてしまいますよね。気持ちは分かります。

でもその逆剃り、肌に多大なダメージを与えている事に気づいていますか?

いきなり逆目に刃を当てると、カミソリの刃に必要以上の抵抗が発生し皮膚ごと剃り落とし、やはり「カミソリ負け」を引き起こしてしまいます。

逆剃りにもコツやタイミングがあるのでそこを抑えておくとカミソリ負け対策になりますよ!(後述します。)

原因3:同じ場所を何度も剃っている

基本、2回剃りはNGと思ってください!

髭剃りを1回ストロークするだけでも肌にはかなりの負担です。それを2回行うというのは確実に肌を傷つけボロボロにしています。

しかし実際は剃り残しのある状態で出掛けるなんてできませんよね。

こちらも逆剃りと同じくコツさえ抑えれば肌の負担を軽減できます。正しいシェービングの仕方をぜひ身につけて下さい。

原因4:不衛生なカミソリを使用している

使ったカミソリ、ちゃんと手入れして置いていますか?

皮膚に付いていた細菌がカミソリで繁殖し不衛生な状態になっていることは結構あります。お風呂場で放置なんてもってのほか。

そんなカミソリを使えば炎症を起こしてしまうことは目に見えていますね。

使用後には水洗いしてタオルなどでふき取り必ず乾燥させること、湿気の少ない場所で保管することが重要です。

T字カミソリなどは交換のタイミングが目で見て分かる商品が多いので絶対交換しましょう!

原因5:髭剃り後のアフターケアをしていない

髭剃り後は前述した通り肌が傷ついた状態です。またシェービング剤により顔の脂分も少なくなっています。

男性はスキンケアをおろそかにしがちですが、必ずアフターケアを行うようにして下さい。

乾燥した肌はそれだけで肌トラブルの元ですよ!

カミソリ負けを防ぐ為の方法

そんなカミソリ負けも原因を知って対策をすれば改善・解決することができます。

具体的な方法をまとめてみました。

カミソリ負けを防ぐ方法

  • 正しい手順で髭剃りを行う
  • カミソリをしっかり手入れし、定期的に刃を交換する
  • 電動シェーバーを取り入れてみる
  • アフターケアをしっかり行う

正しい手順で髭剃りを行う

髭剃りを誰かに教えてもらうことってそんなに無いですよね。私は経験ありません、自己流でした。

でも、きちんと行程を踏まないと肌荒れ・カミソリ負けの原因を作ってしまいます。

今一度正しい髭剃りの方法をおさらいしてみましょう!

チェック1:髭剃りのタイミングは朝

まず髭を剃るタイミングですが、結論からいうと朝のほうがオススメです。

夜に剃るメリットは朝の少ない時間を短縮できたり、入念なスキンケアができたりと色々あります。

しかし朝の時間帯の方が睡眠により肌コンディションも良く、カミソリ負けをしにくい状態であることが多いです。

また、夜から朝にかけて(5時~10時)が一番髭が伸びると言われています。私は髭が剛毛なので朝剃らないと帰宅時にはひどい事になります(泣)

朝剃る場合は起床後すぐではなく、15分後以降に行うようにしましょう。

顔のむくみなどがとれて最もベストな状態で剃ることができます。

チェック2:髭剃り前にしっかり顔を濡らす

原因1で伝えた通り、乾燥していては摩擦で抵抗が生まれ肌を傷つけてしまいます。

まずはお湯やぬるま湯などで十分に洗顔を行います。これにより顔の乾燥を和らげ、髭に水分を含ませて柔らかくすることができます。

髭が硬い状態で剃るとカミソリの刃に大きな抵抗が生じて髭と一緒に皮膚を持ち上げ一緒に表皮を剃ってしまいかねません。

洗顔は髭剃り前のとても重要な準備ですので必ず行いましょう。

蒸しタオルなども有効です!

チェック3:シェービング剤をしっかり塗る

まずは適量を手に取り髭を剃りたい部分へ均等に広げていきます。

肌の面積の広い部分から付けていくとやり易いでしょう。

髭全体に付けたら、30秒程度おいてさらに髭に馴染ませていきます。

チェック4:髭の生えている向きに合わせて剃りはじめる

まずは順剃りから、いきなり逆剃りは絶対NGです。

最初は面積が広くて髭の柔らかい「もみあげ」や「頬」の辺りから始めましょう。

その次に「フェイスライン」「顎」の順番でストローク。

最後に「口周り」「鼻の下」と剃っていくと効果的です。

カミソリには裏側にトリマー(剃りにくい場所をピンポイントで剃れる刃)が付いているものが多く、鼻の下などに使うと楽です!

チェック5:逆剃り・2回剃りをする時の注意点

この手順通り剃ると必ず剃り残しや気になるポイントが出てくると思います。

そこで気になる場所にはピンポイントで逆剃りや2回剃りを行っていきます。

逆剃り・2回剃りの注意点は、必ずもう一度シェービング剤を肌に付けること。

またできるだけ肌の負担を減らすために一定の圧力を掛けて剃ることを意識し、最小限の動きで剃り落とすこと。

以上の事を気をつけながら行ってみてください。

逆剃りは深剃りできてきれいに剃れますが、やらないに越したことはありません!

チェック6:しっかり洗い流す

髭剃り後洗い流さない方はほとんどいないかと思いますが、シェービング剤が付いたままでは肌荒れの原因となります。

しっかりすすいでシェービング剤や髭を洗い流しましょう。

この時の水はお湯かぬるま湯がベストです!

カミソリをしっかり手入れし、定期的に刃を交換する

カミソリの刃には寿命があります。同じものを使い続けることはできません。

また前述した通り細菌が繁殖しやすく不衛生な状態になりやすいのも事実です。

しっかりと乾燥させ保管し、刃の交換は7日~10日を目安に最低でも2週間に1回は新しいものに取り替えていきましょう。

ここでお金をケチって炎症を起こしてしまったりカミソリ負けしてしまったら元も子もありませんよね!

電動シェーバーを取り入れてみる

髭剃りの方法として代表的なのが「カミソリで剃る」ともう一つ「電動シェーバーを使用する」があるかと思います。

私も電動シェーバーは良く使用していました。

電動シェーバーのメリット・デメリットも見てみましょう。

電動シェーバーのメリット

  • カミソリより肌が傷つきにくい。
  • カミソリより場所を選ばずに髭を処理できる。
  • 押し出された髭を剃るため、深剃りできる。
  • 一度購入すれば長く使える。

電動シェーバーのデメリット

  • 細かい部分や微調整がしにくい。
  • 剃った跡にザラザラ感が残る。
  • 手入れをしないと悪くなってしまう。
  • 音がうるさい。
  • 単価が高い。

やはり魅力は肌への負担の軽減ではないかと思います。

コストも年間通して見ていけば安く済むことも大いにあります。(モノ次第ではありますが)

あとは手軽な部分も評価が高いですね。

カミソリにも細かい調整やしっかり剃れるというメリットがあります。

どうしてもカミソリ負けが改善されない方は電動シェーバーを試してみてください。

必要に応じてカミソリと電動シェーバーを使い分けるのもアリだぜ!

アフターケアをしっかり行う

髭剃り後のアフターケアは絶対です。

髭剃りで肌の角質も一緒に削ってしまい乾燥し、皮膚のバリアが弱っている状態になっています。

化粧水やアフターローションなどを使って保湿をしていきましょう!

冬など特に乾燥する時期は合わせて乳液などを使い、より保湿に重点をおくといいかもしれませんね。

市販の化粧水でも十分効果はあります。

また髭剃り後のアフターシェイビングローションなどもこの後紹介しますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

市販でも手に入るおすすめのカミソリ

ドラッグストアでも手に入るおすすめのカミソリを紹介させていただきます。

どれも人気のメーカーなので安心して使用できます!

ジレット(Gillette)の電動式5枚刃カミソリ

ジレットのフュージョンシリーズの一つです。

私自身も愛用しているカミソリの一つになります。

電動式のため微振動を起こしスムーズな動きで肌も傷つきにくいカミソリになります。使っている方も多いのではないでしょうか?

一度使ったら手放せなくなります!

ジレット(Gillette)5枚刃カミソリ

こちらもジレットから同じシリーズになりますが電動式で無いタイプ。

迷ったらコレな商品です。

鼻の下など剃りにくい部位に最適なピンポイントトリマーが刃の裏に付いていて、とても使用しやすいカミソリになります。

シック(Schick)5枚刃カミソリ

こちらも良く見かけるメーカーシックのカミソリです。

刃には1枚ずつスキンガードが付いていて、刃と肌の摩擦を軽減してくれます。

水に溶けるジェルが滑らかなすべりを生み出してとても剃りやすいカミソリです!

実際に使用したおすすめのシェービング剤

シェービング剤も市販の簡単に安く手に入るものをいくつかご紹介します。

私が実際に使って良かった物ですので参考にして下さい。

お近くのドラッグストアでも要チェックです!

ジェルフォームタイプのシェービング剤(シック)

シックからの人気商品でジェルとフォームタイプのいいところを合わせたシェービング剤になっています。

ヒアルロン酸配合で保湿もばっちりです。

最初はジェルのようで時間が経つと泡状になる特徴を持っています。

ジェルタイプのシェービング剤(サクセス)

私の愛用品です。匂いが少し独特なので苦手な方がいるかもしれません。

ジェルタイプは他のもっと安い賞品(ド○キ・○ーテさん)などで購入したものと色々使い比べてみましたが、ダントツで良かったです。

馴染みやすく剃りやすいので、一度参考にしてみてください。

フォームタイプのシェービング剤(ニベア)

最後はニベアからシェービングフォームスムースのご紹介。

ニベアはボディソープやリップクリームなど有名で、手軽な値段ですが濃厚なテクスチャーや成分が魅力です。

シェービング剤も泡がとても濃厚で心地良いです。

肌の弱い方、敏感肌の方にもおすすめできる商品となります。

アフターケアで使用するおすすめの抑毛ローション

抑毛ローションをご存知でしょうか?

馴染みの無い方へ少し説明をさせていただくと、抑毛ローションとは毛の発育を抑えることができるボディローションとなります。

アフターケアといえば、化粧水や乳液、保湿クリームを想像される方が多いと思いますが、抑毛ローションであれば保湿と同時に抑毛効果も期待できちゃうんです!

抑毛ローションのメリットデメリットを見てみましょう。

メリット

  • 肌を傷つけることがない
  • スキンケアも同時にできる
  • 価格がお手頃で試しやすい

デメリット

  • 効果を実感できるまで時間がかかる
  • まめな手入れが必要(毎日行う)
  • 効果が確実ではない

抑毛ローションで注意が必要なのは即効性が無いこと、そして確実に毛が薄くなるわけでは無いという事です。

なぜかというと、含まれている成分が男性ホルモンに働きかける事で欲毛を促したり、肌がきれいな状態を保つことで毛が生えにくくなる環境を作っているからなんです。

ただし、実際に効果を実感できたという声も沢山あるので、試してみる価値は大いにあります!

過度な期待は禁物ですが「化粧水」として購入すると二次的効果も得られるので良いのではないでしょうか?

それでは男性におすすめの抑毛ローションをご紹介いたします。

NULL アフターシェーブローション

男性コスメを取り扱っているNULLから髭剃り後のアフターケアにおすすめな抑毛ローションです。

値段は4,980円と市販の化粧水と比べると高めですが、全額返金保障も付いています。

髭剃り後のカミソリ負け対策と抑毛効果の両方にアプローチできますので、ぜひチェックしてみて下さい!

公式サイトはコチラ

プレミアムアフターシェイブローション

&GINOからプレミアムアフターシェイブローションのご紹介。黒のデザインが高級感と大人度を上げてくれる感じがしますね。

もちろん保湿効果、化粧水の役割もしっかりこなしてくれます。

値段は単価5,480円ですが3本まとめ買いをすると1本付いてきます。定期コースならより安く単価4,666円でお求めできるみたいですよ!

公式サイトはコチラ

まとめ

髭剃りによるカミソリ負け対策についてご紹介してきました。

カミソリ負けをしないために一番重要なのは、しっかりと正しい手順で髭剃りを行うこと。

朝のその一手間であなたのカミソリ負けは改善できます。

女性が化粧を楽しむように男性も髭剃りの知識をしっかりつけて、毎朝の面倒くさい身だしなみではなく、楽しんで髭剃りを行えることが一番良いのではないかと思います!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
JOMODATS

JOMODATS

高校生の時に親に足が汚いと無理やり除毛され、その後チクチクする上に周りにからかわれた、毛には苦い思い出がある私です。筆者最強の毛は髭、次にすね毛。胸毛スタンバイ中。 ムダ毛に悩まされている男性に少しでも役に立つ情報を提供したいと思っています。 何でも試してレビューする!Let`s try精神!

-

Copyright© JOMODATS , 2019 All Rights Reserved.